人は環境で変わる、中でも最大の環境は人(スイカマラソン続き、キネステティク・クラシック ネオ)

スイカマラソンの続きかもしれない話です。 その1 その2 キネクラネオで学ぶ中に「動きと環境」という項目があります。 ざっくり言うと環境によって人の動きは変わりますという話です。 キネクラネオで学ぶ大きな項目の中には「感…Read More »

キネクラネオは、持続可能なサステイナブル介助(キネステティク・クラシック ネオ)

昨日傘の修理の事を書いていてふと思ったんですが、キネステティク・クラシック ネオって今はやりのサステイナブルな介助じゃないでしょうか。 サステイナブルとは:持続可能であるさま。特に環境破壊をせずに維持、継続が可能であると…Read More »

壊れたものを直せることもセルフケア、例えば傘(キネステティク・クラシック ネオ)

何かが壊れたら捨てて買い直すのが普通の時代になっております。 しかし、昭和の時代はできる限り家で直していました。衣類に穴が開いたら、かけはぎとかかけつぎとか(現在のダーニングとほぼ同じ)。鍋の底が抜けたのとかは直すおじさ…Read More »

男の子のトイレトレーニングの話を読んで考えた(キネステティク・クラシック ネオ)

ネットニュースを見ていたら、こんな記事が有りました。 息子のトイレトレーニングをあっけなく成功させた夫のアイディアとは?! 要約すると、3歳になってもオムツが取れなかった息子さん。トイレに誘ったり、出る!というたびに連れ…Read More »

テレワークで腰痛になったと思っている人へ・3 腰痛になる前と変わったことは何ですか?(キネステティク・クラシック ネオ)

骨模型が椅子に座っている

テレワークで腰痛になったと思っている人へ、続きです。  1はこちら  2はこちら 本日は、具体的に役に立ちそうなことを書きます。 テレワークで腰痛になったのならば、その前は腰痛ではなかったか、少なくともつらくはなかったと…Read More »

テレワークで腰痛になったと思っている人へ・2 腰痛持ちのあなたは既に「ありのままの自分」ではない(キネステティク・クラシック ネオ)

昨日の「テレワークで腰痛になった人へ」の「一生です」の続きです。 結論から書くと「一生」の理由は、腰痛の自分は身体にとっては既に「ありのままの自分」ではなく「余計な何かをしている自分」なので、地味で地道な躾け直しが必要な…Read More »

テレワークで腰痛になったと思っている人へ・1(キネステティク・クラシック ネオ)

テレワークで腰痛になった。最近よく聞きます。 しかし、それは間違っています。 なぜならテレワークで腰痛になったのではなく、テレワークになったことであなたが取った行動が腰痛の引き金を引いたのです。 年で腰痛。 仕事で腰痛。…Read More »

リラックスのヒント・1 キネステティク・クラシック ネオを使って緊張にアプローチしてみる(キネステティク・クラシック ネオ)

先日書いたリラックスについての話です。 リラックスの反対は緊張です。 肉体のリラックスから始めると、精神的なリラックスも得やすいです。理由は、漠然としている気持ちのリラックスよりも、触って具体的に確認出来る肉体のリラック…Read More »

頑張りすぎると、免疫力が下がる……かもしれない(キネステティク・クラシック ネオ)

今年の2月くらい以降、日本中の人が頑張ってきたように思います。 頑張っていないように見えていた人は、頑張ることに疲れてしまって、頑張るのを止めた人かもしれません。 人は…というか生物は、全力で頑張り続けることは出来ません…Read More »

「三密」という言葉の、良い点と困った点(言語化のヒント・2)

昨日の続きで、散歩やジョギング、買い物など、許されてることはしても良いのかについて考えてみたいと思います。 「不要不急」と同じくらいかそれ以上に、「三密」という言葉が日常で使われる様になりました。 今使われている三密とは…Read More »

1 2 3 4 5 6 82