続・訪問マッサージは介護保険じゃないんですよ~

昨日の続きです。

訪問マッサージを受けるためには条件があると書きました。
大前提として、一人で外出することが困難な方が対象となります(外出が困難だから訪問する訳ですね)。
あと、症状として、筋萎縮や麻痺、関節の拘縮などがある方。そして、それらの症状の療養として医療マッサージが必要であるという医師の診察と同意が必要になります。
それらが揃えば、週に一回~数回30分程度、健康保険適用でマッサージを受けることが出来ます。いくらくらいになるかは、保険の負担割合によります(が、多くても二千円以下なはず)。
利用条件に当てはまる方で受けてみたい方は、ネットで検索してみてください。最近はホームページを開設してる事業所もけっこうあります。また、介護保険を利用している場合はケアマネージャーさんに相談してみてください(そんなの知らないという方もいらっしゃいますが)。
今年はコロナウィルスの流行で、リハビリ目的だけなら人が集まるデイサービスに行くより一人に接するだけで済む訪問マッサージや訪問リハビリ(こちらは介護保険なのでケアマネさんに相談してください)に切り替えた方もいらっしゃいました。
高齢の方が外に出るのを控えると、運動量や人に接する機会が減り、身体に影響が出る場合もあります。公的なものでもそうでないものでも身近なサービスを上手く使って、日常生活を少しでも快適に送れるように願っています。

訪問マッサージだけでなく、訪問介護や訪問看護の方にも役立つキネステティク・クラシック ネオ。
現在は個人レッスンと、三名程度までのグループでの受講をお受けしております。場所は東京都江東区北砂のセッションルームもしくは出張でご自宅やご指定の場所にお伺いします。
コースについての説明はこちらから、
お問い合わせは下のメールフォームからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です