転売騒動に思うこと

毎年買ってるアドベントカレンダーがあるんですよ。
扉に一個ずつ個包装のバスソルトやらパックやらハンドクリームやらのコスメが入っててですね。主に子どもが使うんですけど、一応半分ずつにするという前提で。
で、今年も買うつもりだったんですけど、あるデパートで、先行販売があったんですよ。その日近辺に子の誕生日があったので、先に買ってプレゼントにしちゃおう!…と思ったら甘かった。
開店15分前くらいに店に行ったら、すんごい長蛇の列。ディスタンスをとりましょうキャンペーンなこともあるんでしょうけど、ほんと長蛇の列。まさかみんなアドベントカレンダー狙い…な訳ないよね!と思ったら、甘かった。
開店と同時に粛々と入店する人々。
で、ほぼほぼ向かう方向が同じ。
当然、店内にも列ができます。
邪魔にならないよう、階段の上に誘導されて、そこで列を……
列を……
列……を……
あれ?どこまで上るのかな?
結果、六階のちょっと下まで上りました。
これもディスタンスキャンペーンがあるのでしょうが、六階ですよ六階。体力ない人はここまで上れないですよ階段。
これはだめだろなーあははははーと思っていたら、ちょっと下まで整理券が来ました。すごい。びっくり。五階なら買えたってことですよ!?すごいなー、豪腕だなー、さすが伊勢……某デパート!
祭りみたいで面白かったなーとか思いながら階段降りてたら、購入の権利を得た人々の中に、あれ?と思う人々がぽつぽついる。
自分で使いそうでもなく、プレゼントしそうでもなく見える人(愛用者さんだったらごめんなさい)。
で、その後、正式な発売日に、近くのお店に行きました。
時間間違えて激早く着いたのですが、なんと、前に人が居る!!
……でも、自分で使いそうな人にも、プレゼントしそうな人にも見えません(愛用者さんだったらごめんなさい)。
またか。
また転売ヤーか(違ったらごめんなさい)。
先行販売のあと、フリマアプリに高額で出てたんですよ、アドベントカレンダー。それ見て「真に欲しかった私がこいつら(口が悪くてごめんあそばせ)に負けた……」と二秒くらいほぞを噛みました。
だがしかし。
様々な理由により、その商品にはもう転売のメリットは無いのです。
オンラインショップでも瞬殺完売ではなく普通に買えたし(私達は他の用事もあったので店舗に行った)、フリマアプリでも値崩れしてるのです。
はっはっは!!転売ヤーはしらないだろうが、普通に買いたい人で発売日を待ってた人は知っているのだ!!
という訳で普通に買って、身内にプレゼントにするちょっとしたギフトも買って、近くの密じゃない店でブランチして帰りました。
ということで、転売はいけませんね。
欲しい人に適正な価格で物が渡る世の中になってほしいものです(しかし私は元問屋勤務←問屋には問屋の存在意義とかあるんですよ)

行列が階段まで伸びていても臆することなく、上手に身体を使ってらくらく登れるようになる(かもしれない)キネステティク・クラシック ネオ。
現在は個人レッスンと、三名程度までのグループでの受講をお受けしております。場所は東京都江東区北砂のセッションルームもしくは出張でご自宅やご指定の場所にお伺いします。
コースについての説明はこちらから、
お問い合わせは下のメールフォームからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です