夏休みなので何度も言います「宇宙飛行士が歩けないのは筋力低下のせいじゃない」

こんにちは!
短くなった夏休みもそろそろ夏休みですね!
このブログで一番読まれている記事がまた読まれる気配がするので、貼っておきます!!

宇宙飛行士がすぐ立てない最大の理由は筋力低下じゃなかった話

関連記事もたくさん有るので、どうぞゆっくり読んで行って下さい(ステじゃないマ)。
この話のキモはですね。
重力があなたに及ぼしている影響は、あなたの知覚しにくいところにも及んでいるということです。
筋力は代替するマシンでケアできても、重力がないところであなたの体内に及ぼしている影響はどうにもならんのです。
平衡覚の件を地上で体感する方法も関連記事に書いてあるので、ぜひ読んで下さい。
平衡覚を保てる環境を宇宙で作ろうとすると疑似重力をつくるしかありません。マシンとかじゃカバー出来ないんです。ファーストガンダムでのサイドセブンをはじめとするスペースコロニーは、回ってたよね?あれ遠心力で疑似重力作ってたんですよ(多分)。あれですわ、あれ。
ガンダムが分からないお子さんはおじいちゃんかお父さんに聞いてね!

ということで、自由研究(今年はあるのか?)のためにここに来たよい子の皆さんは、ぜひいつかキネステティク・クラシック ネオを学んでくださいね。
一生役に立つ、己を知るための道具です。

以上、お読み頂き、ありがとうございました。
何かしらあなたのお役に立ちますように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。