「家事はお前がやれ、給料何倍違うと思ってるんだ」と言う方に言っておきたいことが有ります(キネステティク・クラシック ネオ)

昨日に続いて、一見毒を吐いている様に見えるブログです。

「家事はお前がやれ、給料何倍違うと思ってるんだ」
・・・みたいな見出しの記事を、ヤフーニュースで見ました。
それのぜひは置いておいて、

「なんで俺が家事なんかしないといけないんだ?収入が何倍違うと思ってるんだ、お前がやるべきだろ」
と、思い込んでいるご主人様に言いたいことがございます。

自分のことを自分でできるようになっていない男性の老後がどれだけ悲惨か考えたことがありますか。

なんで家事をしないといけないかと言うとですね、家事をすることは自立することに含まれてるからです。
今は、コンビニやスーパーがあります。食べるものを売っています。
それ、毎日食べ続けられますか?
洗濯は洗濯機と乾燥機、掃除はルンバがしてくれる。
そうですね。でも、洗濯機に入れること、色落ちするものや洗濯機にかけていいものを分別すること、ルンバが使える様に部屋を片付けることは、人間がしなくてはいけません(今のところは)。

やらなきゃいけなくなったらやる、と思っているかもしれませんが、やらなきゃいけなくなっているとき、あなたは今のあなたではないかもしれません。今よりも新しい機器に臆することなく挑戦できる力が弱くなり、新しいことを憶える力が弱くなり、しなくてはいけないことを見極める力が弱くなっているかもしれません。

疲れ果てているときにやれとは言いませんが、家事は元気なうちからやっておく方が、後々役に立つんですよ。
それに、家事は苦役ですか?
少なくとも料理は創作活動ですよ?特に、食べてくれる人がいる場合は。
喜んで食べてくれる家族がいるのなら、今のうちにひとつでもいいから作れる料理を憶えましょう。
料理ができる男の人は、大抵言います。料理は楽しい、と(後片付けもやってほしいですけどもー、食洗機があればいいか)。
頭と手先を同時に使うので、脳の機能にも良い影響がありますよ。
家事を女性のものだけにしておくと、先々必ず後悔します(と書いておこう)。

家事の自立にもきっと役立つキネステティク・クラシック ネオ。
自分にも、周りの人にも役立ちます。ぜひどうぞ。

キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です