キネステティク・クラシックで介助をすると、リハビリの時間が取れなくても利用者さんが動けるようになる…

次回も含めて、キネステティク・クラシックでの「そうなんですか?!」三部作…というような意味で、一昨日のブログの続きかもしれない記事です。

これも受講してくださった方の感想なのですが、実はこれには、後ろに「んじゃないですか!?」が付きます。

キネステティク・クラシックで介助をすると、リハビリの時間が取れなくても利用者さんが動けるようになる…んじゃないですか!?

わたしもそう思います。
…と答えたこの言葉を発した方のお勤め先では、なかなかリハビリの時間も取れないし、状況によってはリハビリのスタッフが不在のときもある。
でも、介助をするスタッフがキネステを学んで、日々の介助をキネステでやるようにしたら、もしかして、わざわざリハビリの時間を取らなくてもいいんじゃないですか?!…と言ってくれたのです。

その通りです。
…と、私も思います。
思っているからやってます、キネステティク・クラシック。

うっそー、と思う方は、体験会へどうぞ
百聞も一見も、一動にしかず。
体験すれば、嘘じゃないって分かります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です