3月31日、ヘルパーさんのためのキネステ体験会を行いました(2016年)

先日お知らせした、「ヘルパーさんのためのキネステ体験会」、3月31日に参加者3名様で和やかに行ってまいりました。

今回なぜ「ヘルパーさんのための」ということにしたかという経緯は先日の記事にも書きましたが、コース受講済みの方、受講中の方、まったく初めての方と、三者三様に、
介助で困っている3つの動き、イコール(今回は)、
仰向け→横向き(オムツ変えるとき困ってる)、
仰向け→座る(訪問したら倒れてた時困ってる、あとベッド上で座ってもらうとき困ってる)、
椅子→椅子への移動(っていうかベッド→椅子、ベッド→ポータブルトイレ、椅子→車椅子など乗り移る全て)
・・・を、キネステティク・クラシックのユニット1の概念である感覚、マスとツナギをつかって実習いたしました。

その後、施術の際に、参加してくださったクライアントさんに「腰はどうですか、少しはお役に立ってますか?」と伺ったら、「あ、腰!腰は大丈夫です、役に立ってます!」とのことで、忘れるくらい期にならなくなってたなら親kにたってるんだなーと思いました。
が、今日は肩がこって~肩をお願いします、とのことで・・・ ・・・次回は肩こり対応キネステが必要です?!

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
またお仕事別や場面別の体験会を企画していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です