フロストバイトロードレース2019に参加しました

本日は我が家の毎年恒例の、フロストバイトロードレースに行きました。

5キロしか走らないのですが、今年は出られないと思い込んでいて、全く走っていませんでした。なので、走るというよりも、足を前に置いて接地の感触を味わって、その上に身体を移動するのを繰り返すという、キネクラネオ的ランニングでだらだら走りました。
今年は遠くのほうが曇っていたので、富士山は見えませんでした・・・。

走る前に足の動きを良くするようなあれこれをして、無事完走。どこも傷めなくて何よりでした。
いろんな走り方をしている人を見ると、身体の使い方の勉強になりますが、驚いたのはパタパタ走っている人を何人か見たことです。
足部を板のように使って脚ごと持ち上げて、一生懸命走ってる・・・けど、だんだん辛そうになって、途中からは歩いてました(私よりも先に走って行ったのを途中で抜いたのです・・・)。
足は板ではありません。関節を使って重さを転がすように使うと、板をパタパタするより楽だと思います。
ということで、こちらも恒例の、立川のオムそばを食べて帰りました。

走るのを楽にするにも、キネクラネオはお勧めです。
キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。
今月は25日の夕方から、名古屋でも開催予定です。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です