起きる事が出来なくなったと嘆く前に(今のままのあなたで出来る事が有る事に気が付かない悲劇を減らす為に)

昨日の続きです。
一人では起きる事も出来なくなったと嘆く方が時々いらっしゃいます。
よくよく聞くと、腹筋で起きられなくなったと言うことが多いです。
腹筋運動の様に起きる以外にも、起き上がり方は有ります。
しかも、腹筋運動的に起きている方は、腰痛が有る事が多いのです。今まで運動だとか健康のバロメーターだとか信じてた物は、腰痛の元だったのかもしれません。
ある一つのやり方に固執していると、それが出来なくなったときに「なにもできなくなった」と思いがちです。
もう少し高いところから眺めてみたら、まだまだ出来る事は有るのかもしれません。
今のままのあなたで出来る事が有る事に気が付かない悲劇を減らす為に、いつもやっていない事をやってみたり、動き方のバリエーションを増やしてみたりする考え方をしてみませんか。
キネステティク・クラシック ネオがお役に立つかもしれません。 

最新の予定は、こちらから。今月は25日の夕方から、名古屋でも開催予定です。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です