石を投げないと波は起きない(何かを叶えたい人に)

ブログを書いています。
ほぼ毎日…っていうか、この一年は確実に毎日書いています。ここに出せていないものもありますが、何かしらを書いています。

で、昨日みたいに「うんキネ日めくり作りますよ!」とか、アホな思い付きを書くことがあります…というか、割と思い付きを書くことが多いです。
どんなにアホな事でも、書いたら見たどなたかに、何かしらの変化を与えます。
昨日のだったら、

「うちの子の便秘はそれかも?!」(これは嬉しくありがたいお言葉)

「下手くそな絵と字だな」(これは謝ってご容赦頂くしかない)

「私足ついてなくても平気だよ」(そうですね、そういう人も居ますね)

「よくこんな事(こんな当然の事、こんな些細な事等々)書けるね」(書けます、だって困ってる人に何人も会ったから)

「よくこんな事(お金取って話してる内容)書けるね」(書きます、だってそんな事言ってたら困ってる人は困ったままだから←ちなみにお金取って話す時はもっときめ細かくその人に合った話と対策に落とし込むんで全然レベルが違います)

まあ、いろんな人が居ていろんな事を考えるよね!そして一部は言ってくるよね!
それが怖いから書かない人もおいででしょう。
でも、そのために書くんですよ。

石を持ってるとします。
すごい貴重な石です。

持ってるだけだと、あなたにとってしか恩恵は無いです。
見せびらかしたら、見た人にも恩恵が及びます。視覚の届く範囲ね。

話したらそれを聞いた人に。聴覚の届く範囲ね。多少変質するかもしれませんが、伝言ゲーム的にどこかに届くこともあるでしょう。視覚よりちょっと遠くまで届くかもしれません(視覚も途中ですごい絵が上手い人とか居たら伝わるかもだが)。口コミみたいなのはこれかな。

では、石を水面に投げたらどうだ。
みんなが水に浸かっていたら、その水全域に伝わります(石はなくなるかもしれないけど(≧∀≦)

ネットで何か発言するのは、それと似たようなものですよ。
インターネットのネットワークをworld wide Webって言いますが、Webの語源は蜘蛛の巣です。
パソコンでもスマホでも、Webに繋がっている人は、目の前の箱だけに繋がっているのではありません。広大な蜘蛛の巣に繋がっているのです。
蜘蛛の巣も、水と似たところがありますね。巣のどこかに獲物がかかったら、蜘蛛は気がつきます。これは視覚でも聴覚でもなく、蜘蛛の糸を介した動きの感覚によるものです(水の中だと水を介して同じような事が起こります)。

ということで。
何か叶えたい人、伝えたい事のある人は、ぜひ蜘蛛の巣に何かを投げましょう。小さくても詰まらなくても下らなくても良いのです。他の誰かにとっては、あなたの小さいや詰まらないや下らないは、ものすごく役にたつかもしれません。

以上、発信のすすめでございました。
うんキネ日めくりは、また夜に投稿します(爆)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です