コタツが蟻地獄になるのには理由がある…こともある(キネステティク・クラシック ネオ)

昨日フェイスブックでこういうことを書きました。

こたつで伸びをしながらコタツから出ようとじりじり動けば動くほど蟻地獄のようにコタツに吸い込まれるというキネステあるある (・д・)デルキハアリマス!!

これは昨日自分が体験した実話です。
コタツで伸びをしながら「よーし、洗濯終わった!コタツ出て干すぞー!!」とお尻で歩くように動…いたらコタツに吸い込まれて「あ、全然キネステ生きてない好例」と思ったのでした。

もちろんコタツから出たくない気持ちの時はあります。
それで出られないのは当然なので、いいんです。
でも、出る気があっても蟻地獄のように出られないときは、自分の姿勢が「動けば動くほど足の方に進む仕様」になってる場合が有ります。
「伸びをしながらお尻で歩く」のは、それなんです。

ものすごくざっくり言うと、骨盤が後傾してると、コタツ蟻地獄に吸い込まれる率が上がります。コタツは基本的に骨盤を後傾させがちな装置なので、こたつむりの発生は止む無しと言えるでしょう。
なんでそうなるか知りたい方は、キネステティク・クラシック  ネオで体験してみてください。

キネクラネオで、もうコタツに吸い込まれない人生を。
お問い合わせは、こちらから。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です