「痛みや疲れなどのトラブルがあって身体の使い方を見直したいんですが、どれに出たらいいでしょう?」というご質問にお答えします

「膝が痛くて、施術を受けると治まるんですが、根本的になんとかしたいんです、・・・」
「歩くのが好きなんですけど、最近沢山歩くと妙に疲れるようになってしまって、・・・」
「入浴介助が一日一人だった時はそうでもなかったんですが、三人に増えちゃって、腰が痛くて・・・」

最近お問い合わせがあった上記3件。「・・・」の後に続くのが、全部、
「身体の使い方を見直したいんですが、どれに出たらいいでしょう?」
です。

それに対してのお答えが「どれでもいいです、ざっくり体験会とユニット2以降以外なら」です(身も蓋もない)。

キネステティク・クラシック体験会兼ユニット1では、キネステの基本をやります。
ここだけでも身体の使い方を変えるためのヒントがいくつか得られます。
そのいくつかを日常で全部意識できれば、もうそれだけでもいいくらいです・・・が、細かい個別のことはしっかり体験会では触れないので、学んだ原則を自分のこととして咀嚼して取り組むつもりで参加していただく必要は、あるかもしれません。
この、しっかり体験会メリットは、その後継続して動きについて広く学習したくなったら、続きがあることです。人の介助もできるようになるかも。

キネステで自分のトリセツを作ろうでは、キネステの基本の中でも基本になるようなことをやってから、「身体の構造」と「自分が思い込んでいる動き」の間の勘違いで、よくあるものについて動きながら、学習していきます。これが一番、「自分の動きを見直したい」というのに近い、セルフケア的な内容ですね。

ボディケア・からだのセルフコンサルテーションでは、私が施術を通して動きと接触を提供しながら身体に動きを伝えて、そのあとセルフケアのアドバイスをします。なんかマッサージ的なこと間受けたいなーという方には、これが向いています。

どれも、身に付いた癖を変えるためには、時間が必要なのは同じです。
内容も検討頂いた上で、最終的には、日程が合うか合わないかで決めることをお勧めします。どの道を通っても、身体を知る学習という行き先は同じなので~。
ということで、最新の予定はこちら、カレンダーも下に貼っておきます。ここにない日程も東京に居れば受付可能になる場合もありますので、こちらをクリックして、お気軽にお問い合わせください。クリックが面倒な方は、フェイスブックページのメッセージか、この記事にコメントを付けて頂いても大丈夫です(コメントは非公開で投稿されるので、私以外には見えません)。
ちなみに、昨日の記事に書き忘れましたが(後で付け足しておこう)、私、前職で患った左の坐骨神経痛を、動きの改善で治しました。動きが変われば人生が変わりますよー。嘘だと思う方、ぜひ一度お試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です