雪かきのコツ・キネステ風

おはようございます。今朝は雪の東京です。湿った雪で、重たいですね。重たいと分かっているのは、さっき雪かきしてきたからです。
他のこと書こうと思ってましたが、タイムリーなキネステお役立ち情報として、雪かきで疲れにくいコツを。

スコップで雪かきするとき、普通に握ると両方の手で左右対称に、親指を上~手の甲を上くらいの角度で、順手気味にしてにぎりますよね。
それの、スコップの柄に近い方の手を、柄を下から支える的な感じで、逆手にするんですー。

これはキネステで言うと、パラレルとスパイラルの概念の応用です。

それでは、降雪地域のみなさん、お出かけの際は足元にお気をつけて!
雪かきにも役立つパラレルとスパイラルが知りたい方は、キネステティク・クラシック パーソナルレベルに来てみてくださいねー!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です