ユリの花粉を手を汚さずに、花粉を散らさずに取る方法

えー、他人様のお宅で、ユリの花粉を取りました(笑)
で、「そうやって取るの?!」と驚かれたので、書いておきます。ちなみに、プロに聞いた方法です。

まず、はさみで切ってはいけません。
花粉が散りますし、白い花弁に付いたりします。
あの花粉は散ったり、服についたりすると厄介です。黄色い染みが取れません。

ティッシュを一枚用意してください。
それに花粉のついてる部分をまとめて乗っけて挟んで軽く握ります。
それを、そっと引いて一気に全部取る。
ティッシュを丸めて捨てる。
以上です。簡単。手も汚れません。

出来れば開いたら花粉が散り始める前の固いうちにとってしまいましょう。
個人的には、あそこに赤が有るからユリは綺麗だと思うんですけどね。汚れには勝てません。
そしてもし服に着いてしまったら、はらったり洗ったりする前に、ガムテープをそっと乗せてみてください。くっついてきて取れることがあります。
これは、チャドクガの鱗粉の時も有効です。つまり、いやな感じの粉を触らずに取りたいときにいいってことですね。お試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。