IC カードに新幹線の券を付けた後にカードが壊れた時の対処方法

日曜日なんで、キネクラネオ関係ない話ー!!
こういう目に遭う人は、少ないかもしれない!(ググッても出てこなかった、のでJR 東海の駅員さんに聞きに行った)
でも、こういう目に遭った時には絶対役に立ちますから!!

私はスマートEX という、割引があることもある、東海道山陽新幹線事前ネット予約サービスを使っています。
ネット予約をして、手持ちのIC カードに乗車券と特急券を付けると、そのまま自動改札をタッチして通れます。とても便利。JR東日本の新幹線でも似たようなものが始まるようですね。
ですが、今回、思いも寄らないことが起こりました。

乗車券と特急券を付けたICカードが家の中で行方不明になり(私にはよくあること)、何故かバッグの中から真っ二つに折れて見つかりました(これは初めて)。
真っ二つだけど切り離されては居なかったし、IC チップは無事だったので、セロハンテープで留めてみましたが、自動改札を通れませんでした(爆)
仕方ないので再発行を頼みました。再発行まで二週間。
その時点では分かっていませんでした、新幹線乗車で困ることがあるとは。

新幹線乗車の前日くらいに、はっと気づいたんですが、自動改札を通れないなら、新幹線の自動改札も通れない。
(゚◇゚)ガーン

紙で乗車券を発券してもらうにも、クレジットカードが必要です。それは真っ二つになってるやつです。

これでは発券もできない!!!

どうしたら良いでしょう。
ググッて分からなかったので、駅員さんに聞きました。
答え。

「登録しているIC カードを変えて下さい」

おおおおお(゚o゚;
そういう手が…!!

お客様情報の変更というのをやって、このページで新たなカードを登録します。クレジット機能がついてなくても大丈夫です。登録したあと、確認画面で確認しないと変更にならないのでご注意下さい。

で、無事新幹線に乗れました。
めったにいないかもですけど、購入してIC カードにつけたあとカードが壊れて再発行が間に合わなかったら、ぜひお試し下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。