「数学の塔」の話

今朝友人にメールを書いてて、「小さなお茶会」という漫画の「数学の塔」の話を思い出した。
定期的に思い出すので、懐かしいぜ!と思って検索したら、過去に自分が書いていたブログがヒットした(爆)

本日もご機嫌「数学の塔」

gooブログの使い勝手が好きになれなくて書くのをやめてしまったのだが、このブログにはけっこう特別な思い入れがある(どのブログにもそれぞれあるけど!)。でも、こうして見ると「え、あんたそれ書くために数学の塔を引用してるの?!」みたいな驚きの結論…多分なんか誤魔化すためにこうしたのだと思うが、ごまかせてないよ自分と言ってやりたい(自分だから誤魔化せなくて当たり前なんだけど)

今朝は上のブログみたいなことではなく(っていうか上のブログの途中までな感じの)、「身を捧げる」的なことを書いた関係で、「数学の塔」の話を思い出した。現実ではなかなかナントカの塔に身を捧げることは難しいこともあるけれど(生活が破綻するとかね!)、自分には自分のナントカの塔があるってことを蔑ろにすることだけは、やめておこうと思うのだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。