キネステティク・クラシックには、どうして「教師」がいないのか(教わることと、学ぶこと)

いろいろお世話になっています、「自分軸のスペシャリスト」大野木睦子さん(ブログを二つ書いていらっしゃいます→セラピストの緑ブログ・起業は生き方!のオレンジブログ)。 昨日、フェイスブックに、なるほどなあ!とうなることを書…Read More »

行けない私が、石巻のファシリテータ-レベルを勧める3つの理由

ということで、昨日、石巻ファシリテーターレベルについて2回もブログ記事を書いたキネステの田村です(1回目はこちら、2回めはこちら)。 ついでに、今まで受講してくださったかたで、ファシリテーターレベルに興味のありそうな方に…Read More »

12月の石巻のファシリテーターレベルに向けて、サポーターレベルの開催希望を募ります

・・・ということで、12月末に石巻でファシリテーターレベルが開催されるんですが、それを受けるには、サポーターレベルまで終了していないといけません(※国家資格などが必要な他の団体と違い、NKAではサポーターレベルまで受講済…Read More »

超朗報!!ファシリテーターレベル、東日本で開催ですよ!!

サポーターレベルまで終わったけど、ファシリテーターレベル受けるには広島か沖縄かあ・・・・と思っていた方!!! 超!朗報ですよ!!! 東日本で初の、キネステティク・クラシック ファシリテーターレベル開催が、決定しましたああ…Read More »

「介助の仕事も長くなり、行き詰まって悩んでいる所でした。」(キネステしっかり体験会のご感想)

キネステティク・クラシック パーソナルレベルのユニット1と同じ内容の「キネステしっかり体験会」にご参加頂いたかたから、ご感想を頂きました。 キネステティク・クラシックってどんな感じなのか、興味を持ってくださっているかたの…Read More »

「その利用者さんは立てないんです」というマジック(可能性に開くこと・2)

昨日の続きです。 キネステの講習で参加者さんと話していて、利用者さんの話になることがあります。「その利用者さんは立てないので」、あれができませんとかこれができませんとか、とても良く聞くのですが、そこでたいてい、こう聞きま…Read More »

期待しないと思いも寄らぬ結果が起こる(可能性に開くこと・1)

期待とか、こうなるだろうって予測とかすることがありますよね。 その、未来への予想が、未来に起こることを制限する場合があります。 私の師匠のひとりが、セッションのトレーニングのとき「可能性に開いていましょう」って言い方をよ…Read More »

「キネステティク感覚」は、「自分は何者か」を教えてくれる

今はパソコンでこれを打っているのですが、今日電車に乗っていて、締め切りのある(そして締め切りを忘れていた)メールを打っていました。 ふと気が付くと、歯を食いしばっているじゃありませんか。 おおおおお、私、時間に追われて電…Read More »

感覚が先、行動はあと(キネステと声のワークとウェルススペクトル)

昨日は、午前中は池末先生の八王子サロンで古賀先生のシュタイナーの声のワーク、午後は大野木睦子さんのウエルススペクトル入門講座でした。 八王子から市川。 ・・・八王子から、市川。 ぎりぎりじゃん、時間。と申し込むときから分…Read More »

1 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 90