遊んで動くと楽になる?!杵蔵かるた~、「を」!

キネステティク・クラシック ネオかるた、通称杵蔵かるた。
なんと明日で終わりかもしれません。寂しいですね!(そうか)
ということで、今日は「ん」!の前の日の、「を」!

を!?押すものは、動かせる!!

「を」を現代風に使用…。
あれ?昨日も「押す」を扱ってたじゃん
という方、その通りです。

なんと、続いている…杵蔵かるた史上初!!(爆)

自分が使いやすい高さの台を使って立とうとしている人が立ったあと、台を片付けているのでした。
台は押すと押しの力で動かなくなります(床がすごくつるつるとかでない限り)。押さなくなったら、動かせます。いらなくなったら、どけられます。どけたら空間が広く使えます。
これは、固定しないといけない手すりだと、出来ない事です。
押すものを使っているケースは少ないかもしれませんが(単なる台は住宅改修の対象になったりもしませんし…)、押すことも活用すると動きやすくなることがありますよ。

なんで押せると動きやすくなるのか体験できるキネクラネオ。気になった方は、体験会やパーソナルレベルにぜひどうぞ。

では、また!「ん」でお会いしましょう!
お問い合わせ・お申し込みは、こちらからお気軽にどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。