意識と知識と動かし方で神経痛が治まった話

突然ですが、私、坐骨神経痛でした。
重いものを持って歩く仕事をしていたので、そのせいだと思っておりました。
ある日、「その坐骨神経痛はあなたが作っているのです」という方に会いました(物言いは丁寧に変換してあります)。で、身体はどういう構造になっているのか、その構造でどう動くのか、どういう機能があるのかみたいなことを教わって、自分のしていたことを見直しました。
現在、坐骨神経痛はありません。いまだに重いものは持って歩いていますが、です(ライアーとかライアーとか本とか骨とか)。
なので、同じような方には同じようにお話して、やってみてもらっています。先日は腕の神経痛だといわれていて動かすと痛いんですという方に、上肢についてキネステティク・クラシック ネオを使って説明と体験をしていただきました。「確かに軽く動きます、全然違う」とおっしゃっていたので、あとは日常でどれだけ自分を変えられるかです。

不調は自分で作っている場合があります。
意識と知識と動かし方で、それを治めることができることがあります。
キネステティク・クラシック ネオで、毎日を末永く快適に過ごしてみませんか。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。