からだのセルフコンサルテーション、内臓編を追加しました

「身体リテラシーを上げる会」こと「自分の身体のトリセツを作ろう」こと「からだのセルフコンサルテーション」ですが、内臓重視の内容を付け加えます。
いままでは、基本になっているキネステティク・クラシックが動きの道具であったため、どちらかというと運動器寄りの内容でした。
ではありますが、ここに書いたように、内臓も相当誤解されています。
なので、SS健康法の伝授会に組み込もうとしました。が、時間的に無理だった・・・

その結果の、「身体のセルフコンサルテーション」の内臓編。
今までの講座と、時間・料金は同じ(二時間半~三時間、税込8400円)で、下記のような内容を予定しております。

・身体の動きと、内臓への影響について
・内臓の位置と役割
・内臓に対するセルフケアのレクチャー(天城流湯治法のセルフケア方法とSS健康法のセルフケア方法※人にSS健康法を行うことが出来るようになる伝授は含まれておりません)

ちなみに、推奨副読本は『トリセツ・カラダ』です。
今までの「背骨と下半身」編「背骨と上半身」編に加えて、「内臓」編も、どうぞ宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

(画像が使いまわしなので伝授会って書いてありますが、伝授はいたしません、ご了承ください)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。