マスクについて思うこと(2020年3月3日時点)

マスクについて思うことを書きますが、これは2020年3月3日時点での考えです。状況や研究の進み方によっては考えが変わるかもしれません。その際は書き直すつもりですが、念のため明記しておきます。

手作りマスクいろいろがネットで共有されています。
それに対して「ウイルスは小さいのでそんなマスクでは防げない」という意見が散見されます。
ウイルスは、多分市販の大半のマスクで防げません。

現在の一般的なマスクの役目は、
・乾燥からの保護(ざっくり言うと自分の免疫器官の保護者)
・自分が感染していた場合、飛沫を飛ばさないため

の二点と考えれば、手拭いマスクでもハンカチマスクでも役目を果たしていると言えます。
もう一つ、「マスクをしていない人を理不尽に叩く風潮からの保護」というのも有ります。これは叩く方がどうかしてると思うのですが、現実問題としてそういう恐怖でパニックになってる視野の狭い人を説得するのは容易では無いことを考えると、これもまたマスク的なものの役割の一つだと思います。

お互い、手元にある何かまたは手に入りやすい何かで、なんとか自衛していきましょう……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です