スカートタイプではなくズボンタイプの袴は、便利すぎる日常着になる話

前にも袴の記事を書きましたが、ここのところ外仕事が暇になったので、ここぞとばかりに内職(?)をしています。

古い着物を解いて洗って、袴に縫い直す。着物に縫い直すには手間だし、着物はたくさん貰ったり縫ったりしてるので。着物を生かすためにも袴を縫いたい。そして洋服のズボンはフェイドアウトしたい。
化繊の着物もありますが、ウールやシルクや麻もあります。せっかく縫うのに化繊じゃなー……と一瞬思いましたが、洋服は化繊じゃないか。
生かせる布は生かしたいと思います。

こんなに便利な袴なのに、ひだとカフスのあるタイプの袴は、縫ってくれるところが無いと聞きました。お知り合いの方の縫い直しはお受けできることが有りますので、ご連絡下さい。ただし、家庭和裁なのでプロ並みの仕上がりは難しいです。手作り感満載でよろしければどうぞ(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です