確定申告書類を期限内に出せる、一番遅い方法

確定申告の季節ですね!
前は税務署に出しに行っていましたが、最近は家のパソコンでe-Taxのページで書類を作成して、郵送にしています。郵送で不備があると封書が来たり電話が来たりするみたいですが、郵送の何が良いかって、混んでるとこに行かなくてよくて、更に正式に受け付けて貰える、最も遅い提出方法だからです(あ、電子提出の方が遅いかも!……と追記;)。
早く出した方が良いにきまってますが、ここで最も遅く提出できる方法をご紹介しましょう。

e-Taxのページで作った書類を、お近くの郵便局で「ゆうゆう窓口」という夜間窓口をやってるとこに持ち込みます。そして「今日の消印じゃないといけないんですけど、大丈夫でしょうか……」と呟きながら受け付けて貰います。
これで、23時55分くらいまでは多分大丈夫!!
郵送の場合は、消印の日が受理日になるんですねー!!

もし「もう間に合わないし」と投げやりになっている方がいらっしゃいましたら、ぜひゆうゆう窓口をご利用ください。
以上、余計な豆知識でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。