速報・5月4日(祝)中本里美さんの「動きのコミュニケーション能力を高めるための 足の皮膚と爪のケア」講座 東京で開催のお知らせ

みなさ~ん。足の爪や皮膚が、動きやすさに関わるって、知っていましたか?!
足爪はとにかく切ってあればいい、って、思ってませんでした??
靴下を脱いでみてください。
「足の爪?普通に切ってるけど~」と言っている人の大半は、深爪です
さらに、巻き爪の人は、ほぼ100%といっていいくらい、深爪です

世の中に足爪の講習は、いろいろあります。ですが、「美容」じゃなくて「動きに関わる、動きの道具としての足と足爪のケア」を教えてくれるところって、あまり聞かないですよね。
なので、キネステティク・クラシックのファシリテーターであり、日本キネステティク普及協会理事でもある中本里美さんに、普段広島で講座をされている内容のダイジェスト版を東京でやっていただけるよう、お願いしました。
「足と足爪のケアを変えたら、ふらつかずしっかり歩けるようになった!!」というくらい大事な、爪の話。お話だけでは実践に結びつきにくいので、手に入りやすい資材を使った実習も取り入れた講座です。

日時:5月4日(祝)10時~15時半(昼休み1時間を含む)
講師:中本里美さん日本キネステティク普及協会理事、キネステティク・クラシック ファシリテーター)
定員:10名
料金:1万円(税抜)+実習資材費1500円

お申し込み、お問い合わせは、こちらのページのメールフォームまでお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です