脂肪肝は、脂肪のせいだけじゃないんですよ!

施術でお会いした方の発言が衝撃だったので、メモ。

肝臓があんまり良くなさそうな兆候があったんで、聞いてみたんですよ。

「肝臓の調子はどうですか?」
「健康診断で脂肪肝なので痩せなさいといわれています」
「お酒飲みます?」
「飲みません」
「甘いもの食べます?」
「食べません。油もの、そんなに食べないんですけどね・・・」

・・・え。
待って、質問の意味が繋がってない。

「えーと、脂肪肝は、油のとりすぎ以外でもなりますよ」
「え!?」
「お酒飲まないなら糖分取ってるのかと思ったんですが」
「あ、甘いものは食べませんが、夏の間、水分をとらなきゃと思って・・・売ってるペットボトルって、水でもイオン飲料(※商品名をおっしゃっていた、ポカRとか)でも値段が変わらないから、それならイオン飲料の方が健康にいいかなと思って、それ以来イオン飲料を飲んでいます」

イオン飲料。
・・・それは、甘いものではないんですか。

やせたいならお茶か水にしてください。と、お願いしました。
私も甘いもの食べるんで人のこと全然言えないんですけど、脂肪肝=脂肪の取りすぎでは、ないです。糖分やアルコールも、あまると肝臓に脂肪として蓄えられます(起序については「糖分 脂肪肝」とか「お酒 脂肪肝」とかで検索してください)。
知ってて摂ってるより、知らないで摂ってる方が、歯止めが利かなくて怖いです。とくに甘い液体には予想以上に糖分が入っていますよ!!!ぜひ気をつけて頂きたいものです(個人的には甘酒の飲みすぎで体重増えている人がいたことも不安・いいことがあるからって、摂りすぎるのは良くないです)。

 

写真はいつか撮ったエクレア。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です