初午の行灯(地口行灯)を愛でる楽しみ♪

歌舞伎座で、初めて知ったものがあります。
それは、初午の日にお稲荷さんに飾られる、地口行灯というものです。

歌舞伎稲荷に飾られているのは、観劇しなくても見ることができます(ちなみに、毎年絵柄が違います)。

 

 

 

 

 

 

歌舞伎座の中、三階のお店にも飾られています。
お弁当やお茶を売っている売店のものと、めでたい焼きやさんの。

 

 

ちなみに、歌舞伎座のご近所、マガジンハウスビル向いの、宝珠稲荷神社さんにも行灯が飾ってあります。壮観。


そういえば、前にローカルニュースで「はつうまのイベントが行われました。これは、二月のうしのひに・・・」とアナウンサーさんが言ってましたが、うしは「牛」、うまは「午」。うまは角がないから突き抜けません。注意が必要ですね、という〆でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です