セルフケアは、とにかくまず「やる」!!!(下半身やせ・脚やせと筋肉痛・腰痛の予防)

施術のあとのセルフケアとして、天城流湯治法のお手当てをお勧めしたりしています。
毎週うかがっていて、毎週セルフケアをお勧めしている方がいらっしゃるんですが、そこでこんな嬉しいことがありました。

そのかたが旅行に行かれたんですが、山歩きの翌日に雨が降り、暇だったので温泉でお勧めしているセルフケアをなさったそうなのです。いつもは色々忙しいので、分かっちゃ居るけどサボっていたのが、登山の筋肉痛が怖かったのでと時間があったのでと家じゃないので暇つぶしがほかにあんまり無くて、一生懸命やった結果。
施術の際にちょっと触って確認する、いつもは悶絶するほど痛かったポイントが、全然痛くなかったんです!!!
ご本人も、びっくり。
いつも重点的にやる下半身は短めにして、リュックを背負ったことで疲れた上半身に沢山時間を取れました。
ちなみに、もだえるほど痛かったポイントは、太腿部です。腰痛の方、膝痛の方は特に痛みを感じることがあります。痛みのケアだけではなく、そこを丁寧にほぐすとむくみが取れて足が細くなる場合があります。一番すごかった話は、来るとき太腿がぱんぱんだった生地の固めのパンツをほぐす間はジャージに変えていて、帰るときにはいたら、太腿部分にゆるみが出ていたというかたがいたことです。帰り道、エスカレーターのない駅の階段も余裕で上れたそうですよ。

ということで、セルフケアは、とにかくやることが大切です。施術を受けられる日はどんなに多くても週に1回か2回ですが、セルフケアなら毎日・・・どころか、いつでもできます。
自分はどこをどうやったら一番効果的かを聞きたい方は、7~8月の秋葉原での30分3000円キャンペーンをご利用ください。
お問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です