千代田・中央・江東・港 四区自転車シェアリング広域実験 その2

20160126_153001

 

 

 

 

前回に引き続き、2016年2月1日から(とりあえず)4月30日まで千代田・中央・江東・港の四区で行われている、東京自転車シェアリング広域実験についてのレポートです。

基本の料金体系は、こんな感じです。

広域自転車シェアリング

 

 

 

 

一回会員は、一回30分で150円、そのあと30分ごとに100円。
月額会員は、基本料金2000円で最初の30分は無料。そのあと30分ごとに100円。
30分利用を14回以上するのであれば月額会員がお得ですが、とりあえず一回会員に登録しました。
登録には、料金が引き落とせるクレジットカードと、スマートフォンかパソコンが必要です。
登録画面を開き、ユーザー名・パスワード・名前・クレジットカード・会員種別などを登録。
登録すればすぐに使えます。そのあと、交通系ICカードを登録して、それをタッチで使えるようにすることも可能・・・ですが、私は登録していないので、スマホでの利用法を書いていきたいと思います。
前回ものせましたが、現在の自転車のポートのある場所は、こんな感じ。
自転車ポート

中央、千代田にはたくさんありますが、港区は千代田区側に集中、江東区は海側のみ。これから多分もっと増える・・・といいなと思います。

 

次回はいよいよ自転車を借りてみます(広域自転車シェアリングとは何か、という、前回の記事はこちらです)。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です