やっと買えた、広島なのに長崎堂の「バターケーキ」

広島名物はいろいろあると思うのですが、私の中で幻だったのが、「長崎堂のバターケーキ」。
何故広島なのに長崎なのかというと、長崎でカステラ作りを修行した店主が故郷の広島に帰って、「もっと栄養のあるものを!」と思ってバターを加えて作ったそう。

朝九時頃開店なのですが、広島のキネステのときたいていぎりぎりに行くので、並んでケーキを買う余裕は今までありませんでした。時間がありそうなときも、お店の前にいってみたら行列が出来ていて諦めたりとか。
今回は前日入りしていて、雨だったし、その日泊まるホテルが近かったし、一緒に居た友人も興味があるとのことだったので、開店の少し前に行ってみました。
すると、並んでいた地元の方も「今日は空いててラッキーだね、お姉さん!」というくらい、すんなり買えました~♪

では、先日のキネステティクス・クラシック パーソナルレベルでの、おやつのバターケーキの画像をご覧ください(大量)。
20160206_111436
20160206_111523
20160206_111534
20160206_111540
20160206_111655
20160206_071855

 

 

 

 

 

 

 

 

 
・・・いかがでしたでしょうか。

憧れの味は、スポンジケーキとカステラのいいとこ取りみたいな感じで、おいしかったです。

またいつか機会があったら、買いに行きたいと思います♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です