すごいフランキンセンスが更にすごいことに・NoANoAさんの蒸留会

昨年クロモジ蒸留に参加して、あまりにも面白かったので蒸留器を購入してしまった、Phytolife Design Studio NoANoAさんの蒸留会。クロモジのときにフランキンセンスの蒸留についてお話されていたのですが、それがあまりにもすごそうだったため、開催したら参加したいなーと思っていました。
そして!先日!!
20151204_134959

 

 

 

 

参加してきました、ONLY FRANKINCENSE!Ethiopia 蒸留会!!
前におっしゃっていたように、終わったあとお掃除が楽だという、アプライアンスで蒸留されております。フランキンセンスは樹脂なので、蒸留すると蒸留器がべたべたになって、お掃除するのに無水エタノールを一本とか使ってしまうそうです。
20151204_155117
おなべの中はこんなんでした。とんこつラーメンのスープのように樹脂が溶けている・・・これを熱して出てくる蒸気を冷やしてお水にしたのがフランキンセンスウォーターになるわけですね。ちなみにこの蒸留の仕方はハイドロ蒸留といいます。もうひとつ、蒸し器で蒸すような蒸留があって、そちらの名前はスチーム蒸留。フランキンセンスはハイドロ蒸留の方がよく出るそうです。

 

20151204_153352

お水が3回取れた3回目。3回目でも精油の油膜がけっこう浮かんでいますね。すごい濃厚な香りでした。

蒸留している間に、先生のフランキンセンス精油コレクションの香り比べをさせてもらったり、樹脂状のフランキンセンスも何種類もかぎ比べをさせてもらったり、フランキンセンスの簡単な薫香の仕方を教えてもらったり、もうどっぷりフランキンセンス三昧です。

 

20151204_172256

そして!前に参加したクロモジは単に蒸留会だったので蒸留水と残渣と蒸したお水を頂いて帰ったのですが、ONLYシリーズの蒸留会ではコスメを作らせてもらえますー!
しかも、きれいな色のチンキとか、すごいクオリティ高いオイルとかを使わせていただけるんですよ・・・夢のようですね!!しかし、きれいな色のチンキを使ってもきれいな色のままにするのは難しいです。なぜなら効能とか考えていろいろ入れたくなってしまうからです。おかげでピンクがどどピンクみたいなくすんだ色に。欲張りはいけません。
写真の左上が蒸留水、時計回りにミルキーローション、ジェル、クリームです。フランキンセンスを生かした簡単で効果の高いワザなども教えていただき、作ったのが無くなったら家でもやってみようと思いました。

 

20151204_173616ご参加の皆さんの分を先生が並べてくださって、記念撮影~。
蒸留器のミニチュアが可愛いですね!グラデーションで並ぶと壮観です~

 

その後、フランキンセンスコスメを使っていますが、いいですね、フランキンセンス。っていうか市販のものとは比べ物にならないくらいいいですね。たるっとしてた皮膚がきゅっと!きゅっと、かつ、つるっとします!そりゃあとんこつラーメンのスープ並みの液体を蒸留した水を使っているんですからね~、さらに精油とかオイルとかチンキとか何を入れたか分からなくなりそうなくらい使わせてもらってるんですからね~・・・最近流行っている、とある自然派ブランドのフランキンセンスのラインとか、こんなに成分入ってないと思います。今年の冬はこれで完璧です。

フランキンセンス蒸留、今回申し込んだエチオピア以外に、オマーンのフランキンセンスの蒸留もされていて、そっちはフランキンセンス自体が最高級クオリティだそうで、来年はそちらの申し込み争奪戦にぜひ参加したいと思います。
ゆかわ先生、貴重な蒸留会に参加させていただき、ありがとうございました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です