ロイズのアドベントカレンダーと、六花亭のユールカレンダー(2017)

昨日年末のご挨拶をしましたが、今年のネタは今年のうちに。
今年、ロイズのアドベントカレンダーと、六花亭のユールカレンダーを買いました。ロイズは初、六花亭は三回目です。

どっちも楽しかったんですが、どっちかひとつなら、ロイズが良かったです。
理由は三つ。
・ユールカレンダーは開けられる日数が短い。販売も、12月に入ってからです。ちなみに六花亭がユールカレンダーを売る頃にはロイズのアドベントカレンダーは完売しています。北海道に旅行に行って一緒に買う、ということは出来ません。
・ユールカレンダーの中身は、チョコレート(味は色々)とマルセイバターキャラメルのみ。ロイズはウエハースとかクランチとか小さいオーナメントとかが入っていて、バリエーションに富んでいます。
・ロイズは日によっては薄いチョコが2枚入っている日があります。複数で開ける人には嬉しい工夫です。

・・・とはいえどっちも美味しいし、その日開ける扉の中身が別のところに行ってしまわないようになっていたりパッケージが飾っておいても素敵だったりで(ロイズは袋も専用のものでした)、年末のお楽しみには最高です。
注意点がひとつあります。六花亭は道内あちこちに店舗が点在しているので割と買いやすいですが、ロイズのお店は札幌中心なので、現地で買うときは注意が必要です(今回販売期間中に函館に行きましたが、どこにも売ってませんでした←事前に直営店以外でも売っているか問い合わせていたので探し回ったりはしませんでしたが)。
ホームページの店舗所在地の地図だとこんな感じ。南にちょっと飛んでるのは新千歳空港内のロイズ(ファクトリーで作っているところが見られて、パンも売ってます)、北に大きく飛んでるのは旭川です。
どちらも通販で扱いがあるので、遠方の方は無理せずに通販で買いましょう。販売時期は、六花亭は12月初旬から、ロイズは11月初旬から(10月下旬から先行予約あり)です。なんと、ロイズのアドベントカレンダーの通販の評価は、5点満点の5点。どのレビューを読んでも、読むだけでウキウキします。驚異的な人気です。
以上、来年のクリスマスのご参考にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。