子どもや自分以外の人の写真をプロフィールにしている人へ

おはようございます。何回かどこかで書いた事を書きます。

みなさんは、生まれたときからインターネットが有りましたか。
私は、有りませんでした。
うちの子に聞いたら「私も無かった」と言われましたが、それは違います。有ったんだけど、見せてなかったのですね。スマホを持ったのが高校生からですし、授業でパソコンやってもネットワークに繋がってなかったっぼいですから、そこらへんからネットの世界を知り始めたのではと思います。

で、もし、そういう子がネットにアクセスできるようになって、そこに自分の写真が出回ってたら、どうでしょう。
自分の許可なく幼少期の写真が公衆に曝されてるって、嬉しいですか?
かつては、意図せずとも人が何かのニュースネタになってしまったら、卒業アルバムとかから写真を引っ張り出されてました。今は、インターネットに写真が有れば、それが使われる事でしょう。愛するお子さんとか、お孫さんとか、ご親戚とかで、そういう片棒を担ぎたいですか。

上記は極端な例としても、本人の承諾を得ずに写真を公に曝すのは、一種の暴力です。「可愛いから」「見せたいから」「好きだから」と言っても、自分以外の他人の写真を許可なく勝手にプロフィールに使うのは止めましょう(芸能人とか他人の著作物は別の意味でダメです、訴訟案件ですよ。「借りてきました」って言ってる方、借りる許可取りました?「拾いました」って言ってる方、制作した方は権利を放棄されたりしてますか?)

目の前のスマホもパソコンも、全世界に繋がっています。
どうやっても個人情報の流出が止められないのは分かってますが、安易にネットに何かを上げると流出に荷担することになるって意識だけは持っていたいと思います。
以上です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です