混んだ電車でのリュックの扱い、その後

混んだ電車内でのリュック扱いについて、続編です。

Facebookやコメントやメッセージ等で、いろいろご意見を頂きました。どのようなご意見でも、頂けるのはありがたいです!わざわざお時間とお手間を割いて頂きまして、どうもありがとうございます。
それらについてお返事と見解を書きますが、ひとつお断りが有ります。

この日のブログにお書き込み頂いたコメントは、一律非公開にさせて頂きました。
理由は、
・日本語が分かりにくい
・明らかな誤字がある
・一般的でない語句が含まれていて注を付けないと分かりにくい
……という要素を含むコメントが有ったからです。
それらのコメントだけを非公開にするのは不公平な気がしますし、私は、言語化を生業とする者として、ブログの質はコメントも含めて私が担保したいので、公開出来ると自分が思うレベルを維持したいと思っております。

このブログは、私がサーバー代を支払って、労力を使って運営しております。申し訳有りませんが、非公開にご不満な方は無料の投稿サイトまたはご自身のブログやSNS等で主張を展開なさって頂けますようお願い申し上げます。

以下、頂いたご意見です(順不同)

・でも、満員電車で前に回さないでリュックを背負ってるのはやっぱり迷惑だと思う
 仰る通り、背負っているのは迷惑です。ですが、前に回すのも容積的には同じくらい迷惑なのでは、と言いたかったのでした。言葉足らずで、すみません。
 前に回せばよしと言うところで止めないで、前に回すと改善される点、前に回しても改善されない点、それを踏まえた上でもっと良い方法はないのか?……などと考えて頂けたら良いなと思い、題材にしました。その考えるツールとして、ここではキネステティク・クラシック ネオを使いました。

・大抵の人はスマホを弄るはず。その際、前にリュックがあれば手のスペースが確保できる。
 すみません、スマホを出して操作できるレベルの満員電車を想定していませんでした。とにかく細くなりましょうという電車……通勤時間帯の上野東京ラインとか(延伸して乗り入れする様になってからかなり悲惨……)、閉園後の舞浜付近の京葉線とか、そういうのに乗ってて思った事です。
 スマホ操作出来るレベルなら、手のスペースにリュックが有るということになるなら、手とリュックが別々にスペースを取るよりは良いかもしれませんね。

・床に置くと躓いて危ない
 確かに、置きっぱなしで手を離すと危ないですね。
 私は背が低いので、自分が揺れで倒れにくいようにやや足を開いて出来たスペースにリュックを置いて紐を持っていますが、背が高い人には無理かもしれないと気付きました。手が離れたら荷物もどっかに行ってしまうかもしれないし、危ないでしょう。
 手から離すなら網棚に乗せるのが良いですね、近くだったら。
 自分以外の視点に気付かせて頂き、ありがとうございます。

・手に持って提げると痴漢冤罪の危険が有る
 これは、全く気付きませんでした。これこそ、違う視点をご指摘下さって、ありがとうございます。
 お尻に触ってると思われるって事ですね。そういう意味ではリュックを前に抱っこするのも胸に触ってると思われるかも。手は上に上げておいて、吊革を持っておくのが良さそうです。そういう諸々も、ご本人の背の高さによるかもしれません。これが冤罪対策になるよとは一概には言えないかもしれませんね。

・後ろに有るのと前に有るのとは揺れが違う。前に有ったら押さえられるし、絞れる(?)
 こちらのご意見はそのまま読むと全く何のことか意味の通らない漢字が入っていたのですが、多分こういう事かと思い、音の響きの近い「絞」という字を当てております(間違っていたらすみません)。
 確かに、押さえられますし、空気を多く含む荷物の場合は絞れますね。
 ただ、この記事は、キネクラネオまたはキネステのマスの概念に基づいて分析するという目的で書いております。マスというのは、質量のある塊のことです。空気は想定しておりません。

 再度書きますと、
 胸郭という質量のある塊とリュックという質量のある塊をどう扱えばより快適になりうるかという視点で考えると、同じ高さにあるならば、前でも後ろでもそれほど嵩高さは変わりません。
 それならば身体のマスの中で胸郭よりもボリュームの小さな部分にリュックを接触させるか、身体から離してしまうことを提案しております。

ご意見の主なものは、以上です。
なお、テーマに関係ない事へのお返事は、割愛させて頂きました。

ブログを書いてこうしてご意見を頂けることは、インターネットが発達した時代ならではの恩恵だと思います。

特に、直接の友人知人ではない方々。どうやってこのようなマイナーブログを見つけて頂いたのかは分かりませんが、見つけていただいた上に電波と電池残量とお時間と労力をわざわざ使ってご意見まで送って頂きまして、本当にありがとうございます。

ご意見くださいました全ての皆様、ブログのネタにご協力頂き、誠にありがとうございました。

今回初めてお読みになって何か感じた皆様、お名前や誤字などは公開しませんので、よろしかったらぜひご意見をお寄せください(公開はされませんがIPアドレス等はシステムによって自動取得されておりますので、匿名だからと言ってあまり度の過ぎたことを書かれませんように、ここに限らず匿名でなくとも書けるレベルの内容と言い回しを常にお使いになられる事を助言させて頂きます)。
日常の動きの疑問について、違う視点をシェアしあう場のひとつになれば幸いです。
今回ご意見くださいました皆様も、ぜひまたよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました!

マスって何?と気になった方も、お気軽にお問い合わせ下さい。
こちらのフォームからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です