四十肩、五十肩、肩関節周囲炎になりそうな人は、腕の重さを使ってみよう(火曜は肩の日、ほねきんラボ)

火曜は肩の日、ほねきんラボ~!
四十肩、五十肩、肩関節周囲炎の人!
または、なったことのある人!
これからなりそうで戦々恐々としている人!
おはようございます!

四十肩、五十肩、肩関節周囲炎の時気をつけたら楽になること、その4です!(その1はこちらその2はこちらその3はこちらです)

腕を引っ張りたくなるときがありますよね!
または、もう引っ張っているかもしれませんね。
でも、引っ張りすぎると痛くないですか。
そういう時は、腕の重さを利用して、重力で引っ張ってもらいましょう。

テーブルか机、高めのベッドなどを用意します。
そこに、上半身をうつ伏せにして、腕がはみ出してぶら下がるように乗っかります。
腕を小さな力で揺らします。
これだけ!
ポイントは、なるべく力を使わないことです。他の人が揺らしてくれるなら、その方が良いです。
いい加減な絵ですが、こんな感じ。

なお、これはやろうとしたらすごく痛いというときはやらないでください。

では、方の痛い肩・・・じゃない、肩の痛い方は、また火曜日にお会いしましょう!

どこかが痛いときにも自分で自分をケアできる、キネクラネオ。
そんな、キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です