キネクラ介助はゲームみたいに面白い(キネステティク・クラシック ネオ)

こんなタイトルをつけいていますが、ゲーム、そんなにやったこと無いんですけども。
キネクラネオ(キネステティク・クラシック ネオ)で介助を考えるのは、ゲームみたいに面白いことがあります。

今困ってることは何ですか?
相手(困り事)の弱点(解決策)は何ですか?
自分の装備は何ですか?
どれが使えそうですか?
使ってみましょう。
お互いが楽によりよくなりましたか?

……みたいな、敵(困難や問題)を倒す(解決して楽になる)快感やら感動やらが味わえます。

介助の対象が自分の介助だった場合、自分の痛みや不具合や出来ないことが楽になります。

介助の対象が誰かだった場合、誰かの出来ないを出来るに少し変えられたり、介助する自分のしんどいを減らして笑顔を増やしたり、感謝の言葉を貰ったりすることがあります。

二次元で楽しむのもいいけど、三次元の現実で、身体に役立つ魔法に見えるけど魔法じゃない知恵を身に付けませんか。

キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です