四十肩、五十肩、肩関節周囲炎の時気をつけたら楽になること(火曜は肩の日、ほねきんラボ)

四十肩、五十肩肩関節周囲炎の時気をつけたら楽になること(火曜は肩の日、ほねきんラボ)。
長いタイトルですね!

これは四つに分けられます。
・四十肩、五十肩肩関節周囲炎の方向けの記事ですよ
・その中でも、今日書くのはそういう時気をつけたら楽になることですよ
・火曜は肩の日ですよ
・ほねきんラボの記事ですよ

上から順に説明します。

これは、四十肩、五十肩肩関節周囲炎の方向けの記事です。
昔は五十肩って言ったんですけど、生活習慣の変化(パソコンの普及など)で若くても症状が出る人が増えたので、現在は四十肩って言ったりもします。四十肩も五十肩も通称なので、症名的には肩関節周囲炎って言ったりします。
特徴的な症状は、結髪・結帯動作をすると痛みます。後ろに手を回して上げると痛いということです。放っておいても治ります。対処法として、薬物療法とか運動療法とか物理療法とかが一般的です。

で、キネステティク・クラシック ネオ的に気をつけたら良いかなと思うことを書きます。
まず、背骨がきちんと積み上がる様にして背中を長く広くして手や上肢を使うこと。
そうすると上肢に過剰な力を入れなくて良いので痛みが少なくて済みます。
背中を丸めたり縮めたり、座っているときなら骨盤を後ろに倒したりして手を使っているのに気がついたら、背骨を意識してみてください。

火曜日は肩の日というのは、私が現在肩が痛いので、せつかくの機会なので肩の話を時々書こうかなと思い、「かた」だから「か」ようびに書くことにしました。

ほねきんラボというのは、一時期やってたのを復活しました。骨と筋肉の特徴や使い方について学ぶことで楽に動く実験をしようぜというものです。
以前は背骨を作ったり触って確かめたりしました。
今回肩からスタート致します。

ということで、火曜日は肩の日。
肩が気になる方は、また来週火曜日にお会いしましょう、どっとはらい。

キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。今月は25日の夕方から、名古屋でも開催予定です。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です