サイトをSSL化したときにやらねばならないことメモ

サイトのSSL化をしてわかったことのメモです。

SSLというのは何かと言うとですね。
http:// っていうのがついているではないですか。そうじゃなくて、https://っていうのがついてるようにすることです。
以下、こちらのCSPさんのサイトから説明を引用させていただきました。

『……SSLとは「Secure Socket Layer」の略で、WebサーバとWebクライアント(ブラウザ等)やメールサーバとメールクライアント(メーラー等)等の通信を安全に保つために利用されています。
SSLは『暗号通信』というイメージが強いですが、それは通信の安全性を保つ3つの機能のうちのひとつでしかありません。SSLは「通信内容を秘匿する暗号機能」と「通信相手の真正性」「通信データが改ざんされていないか検知する機能」の3つの機能があり、その機能を使うことによって安全に通信することができます。……』

ざっくり言うと、セキュリティ強化して信頼性の高いサイトにするということですね(多分)。
そのためにはサーバーからSSL証明書を発行してもらってそれをサイトにアップして認証してもらってサーバーでSSL対応に変えてもらうという必要があります。その辺はサーバーによってやり方が違うかもしれないので詳細は割愛します。
で、SSL化をしたあと数日して気が付いたのですが、グーグルアナリティクスを設置している人は、それもhttps://に変えないと結果の表示がおかしくなります。これは、穴利ティクスの設定から替えなくてはいけないのですが、スマホのコントロールパネルからはできません。
パソコンのコントロールパネルから行いましょう。
このやり方も時々変わる可能性があるので、ここに詳細は書かないことにいたします。

ということで、本当に単なるメモでした。

キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。今月は25日の夕方から、名古屋でも開催予定です。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です