終活前に、介活を(キネステティク・クラシック ネオ)

終活という言葉が流行ってますね。
というか、すっかり世の中に定着しました。

身の回りの始末をして、後に残される人に伝える事を伝えて…って、ちょっとお待ち下さい。
終わる前に、介護を受ける生活がくるかもしれません。
その備えって、してますか?
介護を受ける人が楽になる、介護する人も楽になる、そんな小さなコツのようなものを知っておくだけで、介護生活のイメージが少し見通しのよいものになるかもしれません。

健康寿命の先の、健康でなくなるかもしれない寿命を支える動きの知恵袋、キネステティク・クラシック ネオ。
終活の前の介活の助けとして、お気に留めて頂いて、何かの時に思い出して頂けると嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。