私達はどうしてテレビの健康情報に振り回されるのか(キネステティク・クラシック ネオ)

昨日の続きです。

フェイスブックに、下記のことを投稿しました。

「義務教育にキネステが入って欲しいというのは夢なんだけど、叶うのに時間がかかるだろうし今まで色々やってみて生きてる間に叶うかどうか眉唾だわと思うようになりました。
今困ってる人は、今困ってるんだし。
しかも、自分が困ってるのがどうしてか分かってない。困ってることに気付いてない方までいらっしゃる。
これは、現時点での日本の(って言ってもいいかな)身体教育がズタズタなことの害です。
振り回されるのは、基準が無いからです。
基準が無いのは、知識が無いからです。
しかもどうやったら必要十分な知識が得られるか、誰も教えてくれないし。身体に骨がいくつあるとか知らなくたって困らないけど、骨で支えるべきとこを筋肉で支えたらどうなるかを無視し続けたら、そのうち困ると思うんですよ。

ってことで、最近とあるきっかけを頂き、何かの形で身体チェックを定期配信しようと思うに至りました。朝のラジオ体操じゃなくて、夜のネット体操です。……」

…そうです。
健康情報に振り回されない為には、自分なりのチェックポイントを知ることが必要で、そこのチェックをこつこつやることが必要だと思うのです。

そこで、今日の夜から時々チェックしてみてほしいようなことを、試験的に更新することにしました。
かるたの修正版解説付きか、日めくりカレンダー作成用の叩き台か、どちらかを九時に更新致します。
内容とか、時間とか、時々見直す予定です。
では、また九時に!
宜しくお願い致します(_ _)

最新の予定は、こちらから。
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です