明日のことは分からないから、明日の事を考える(キネステティク・クラシック ネオ)

俳優の大杉漣さんが亡くなられたそうですね…。
ネットニュースで見て物凄くびっくりしました。全然亡くなるような話を聞かなかったからです。まさか闘病を隠してたとかかと思いましたが、そうではなく、心臓疾患による突然のことだったようです。
まだ六十代半ばとのことで、ご自分でも思いも寄らなかったのではないでしょうか。大杉さんの出演作品の一視聴者として、心からお悔やみ申し上げたいと思います。

有名無名に関わらず、誰かの訃報に接していつも思うのは、人間いつ何時何があるか分からないな、ということです。
以前訪問先の方に「あんたは若いから分かんないだろうが、俺はもうすぐ死ぬからなあ」と言われたことがありますが、その時私が返した返事は、「分かんないですよ、私このあと自転車でぶつかって亡くなっちゃうかもしれないですよ」でした。

明日のことは分かりません。
このままか、亡くなるか、病気や怪我をするか、誰にでもどんな可能性もあります。
だからと言って明日のことを全く考えないというのも、難しいものです。
今より確実に年を取る明日のために、トレーニングをする、食べ物に気をつける、貯蓄をするとか、いろんな選択肢があるでしょう。
そんな中で、動きの学習をすることを選べば、今のためにも役立ちますし、明日の為にも役立ちます。

どうなるか分からない明日のためと、今困ったことを少しでも楽にできる為に、キネクラネオを。
生きてる限り、お役に立つと思います。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です