ツーショットが撮れる骨・骨谷さん、内臓や膀胱炎の話でも活躍しています

今週は、内臓の話&体験を、あちこちで4回位しました。
中でも、膀胱炎の話が3回出ました。
で、内臓の自体のことも言ったりやったりしたのですが、骨やんといっしょに動いてもらって、試してもらったりもしたんですね。
で、

「あら、ほんとだ!!骨、関係あるんですね!!」

と言われたり。
自分の骨の扱い(姿勢、といってもいいかも)が、内臓にも影響を与える場合があります。
どんなに内臓をいたわってるつもりでも、骨の扱い方によっては、餌は気遣うけど居場所は劣悪!・・・みたいなことになっている場合があるのですね。
ってことで、内臓の話のときも、骨谷氏は活躍しております。
会いに来て下さった方はお好きなポーズでツーショット記念写真が撮れますよ!!
内臓の身体リテラシーを上げる会、リクエスト開催受付中。よかったら会いにきてくださいね~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です