高齢者向けセッションやボランティアに携わるアロマセラピストのためのキネステティク・クラシック

突然ですが、私のボディワークの最初の学習は、アロマテラピーでした。
アロマテラピーのインストラクターになり、アロマセラピストになりました。
それから十数年が経ち、キネステティク・クラシックをこれから携わるボディワーク関連の主軸に据えることを決めた今。

アロマセラピストになりたてだったり、ハンドトリートメントのボランティアをしていた頃の自分に、言いたいことがあるのです。

せっかく、高齢の方と接する機会があるなら、その方の動きが楽になるような小さなヒントを、アロマと一緒に伝えてはくれませんか。
自分がアロマセラピストなのを思いっきり棚に上げてぶっちゃけますが、アロマの効果は持続しません。講座で学習したとしても、物がなければ、使えません。
でも、アロマの講座のときに、楽な立ち方座り方とか、座り続けてるときに気をつけてほしいこととか、ちょっと付け加えてくれたら、何も持っていなくても、特別なときでなくとも、その方の生活の質は向上し続けるんです。
…その方がやれば、ですけども。

今回アロマセラピストの方、と銘打ったのは、多少なりとも身体の知識を持っていて欲しいからです。アロマセラピストじゃなくて、マッサージ師さん、鍼灸師さん、クラニオのプラクティショナーさんなど、類似のお仕事の方でしたら、どなたでもいらしてください(もし、私は参加していい?と疑問な方がいらしたら、遠慮なく聞いてくださいね)。

日時 9月25日(月)14時から16時半
場所 秋葉原セッションルーム
内容 座位で講座などを行うことを想定した際に参加者に提供できる、キネステティク・クラシックによる楽な動きのヒント、質疑応答(キネステティク・クラシックってどんなことをするのか知りたい、という方にもお勧めします)
料金 5000円
定員 3名

物を何も使わなくても、何も持っていなくても、あなたの知識とあなたの存在が、誰かを楽にすることができます。
身体のしごとに携わる人には、ぜひそういう経験をして頂きたい。
そして、それをご自身の既に持っている技術とともに、伝えて頂きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です