フェイスブックで知らないうちにどこかの広告にお墨付きを与えない方法(2016年10月の時点で)

フェイスブックに、広告が出ますよね。
そこに、「○○さんもいいね!と言っています」って、出てますか。
あれ、広告の記事とか、広告自体にいいね!を押すと、デフォルトで出るようになってるって知ってました??

うっかり押したくらいで、自分が勧めてるって思われたくない。

・・・という人は、パソコンから設定を変更しましょう。
socialaction

見えますかね。
上のツールバーの右にある下向きの三角を押すと、半分より下に、「設定」というのがあります。
その「設定」を押すと、画像の左にあるようなメニューが左に出ます。
その中の「広告」のなかにある、「ソーシャルアクションとリンクした広告」というところを、クリックします。クリックしたのが、画像の図です。図の下に、見えにくい文字で、こう書いてあります。

「この設定は、友達に表示される広告で合わせて表示される利用者のいいね!やコメント、シェア、アプリの使用、イベントへの参加に適用されます。このような広告は利用者が実行したアクションを見る権限がある人にのみ表示されます。」

つまり、いいね!を友達に公開にしている人には、友達に。
全体に公開している人には、全体に。
誰かのタイムラインに広告が表示されると、あなたがいいね!してますよ!と宣伝に使われる可能性があるということです。
これ、クリックしないと、「ソーシャルアクションとリンクした広告」程度しか出てないので、ぱっと見、ここをなんとかしないと広告に名前が使われちゃうんだよということは、クリックして開いてよく読まないと、分かりません。
さすがですね、フェイスブック。

ということで、知らない間にうっかりいいね!を押しただけのものの推薦者になりたくなかったら、ここを「非公開」にしておきましょう。
この記事はお友達でこの前広告に困っていたおおのぎさんにささげます。もう知ってるかもだけど。今更ネタにしたブログ書いてすみません、ちゃんちゃん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。