温度で色が変わるグラス(っていうかマグ)の話

温度で模様の色が変わるグラス。
昔、流行りましたよね。なんか飲み物の景品になったりしてましたよね。40代以上の人は覚えがあるかも。
たぶんインクが食品に触れるガラス製品には良くないってことになったんじゃないかと思うんですが、最近見なくなりました。
知り合いのかたが、そのグラスを昔持ってたけど割っちゃった、ビールを飲むとき面白かったんだけど、またあったら欲しいなあ・・・とおっしゃっていて、ひっそり探していたところ、このたび見つかりました。っていうか、ここにはあるだろうというところのめぼしが付いていて、そこに行ったので、買いました。
プレゼントついでに、柄違いで自分のも買いました。ので、写真を載せまーす。
通常20160918_074947。白。

 

 

 

20160918_07505720160918_075203冷たい。ブルー。

 

 

 

 

 

 

20160918_07555120160918_075623

 

温かい。ピンク。

・・・温かい!?

昔のグラスは、冷たいときは色が変わったけど、あったかいときは変わらなかったと記憶しております。
すごいわー、技術の進歩。
経験上、いかにも割りそうなので、気をつけて使いたいと思います。

ところで、これをどこで購入したのかは、また明日~。
以上、連休二日分のネタ・前編でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です