毎日ブログを書くにはどうしたらいいか(私見)

毎日ブログを書くにはどうしたらいいかと聞かれて答えたことを書きます。
最初に言っておきますが、ブログの書き方を商売にしている訳ではありません。以下は毎日書けたり書けなかったりしながら最近毎日書けてる人間の私見です。やったけど書けないとかいう苦情は受け付けません。

1 クソくだらない自意識を捨てる
クソくだらない自意識とは、「友達(家族、その他もろもろ)に読まれたくないんです、お客さんにだけ読まれたいんですぅ」とかいうやつです。
ここでまず知って頂きたいのは、ブログなんて何千万あるか分からないということです(もっとあるか)。ですからあなたのブログがそんなに読まれることはありません。家族や友達が読んでくれただけでもアクセス1、ページビュー1です。ありがたいではないですか。
本当に読まれたくないなら別人になってひっそり開設しましょう。
その場合、アクセス0ページビュー0が続くかもしれませんが仕方ありません。3ヶ月耐えたら全然知らない人が3人くらいは読んでくれるようになります。
ちなみにお金をかけずにお客さんだけが読んでくれるブログを書ける人なら毎日書けないとかいうことはあり得ません。そもそもお客さんだけに読まれるブログなど無い。

2 自分が簡単に書けてお客さんが読みたそうなネタを探す
「簡単に書ける」と、「お客さんが読みたそう」を両立させてください。カウンセリングを宣伝したいのに時短簡単メニューとかはダメです。よく考えてください。時短簡単メニューが売れるのは、時短簡単メニューを売る人だけです。カウンセリングをしたくて時短簡単メニューが得意なら、こういう食材を使いたくなるときはこういう心理状態ですよねとか、疲れ果ててやる気も無いときは時短簡単メニューで自分のためにゆっくり出来る時間を作ってあげましょうとか、ビタミンB12を取るとある種の貧血が解決して息切れしそうな毎日から抜け出せるかもとかなんでもいいからこじつけてください。
ここで忘れて頂きたくないことは、簡単に書けるネタだからって愚痴とか書いたらダメですよ。それはブログじゃなくて感情と文字のゴミ箱です。そんなの読みたいですか?何かの宣伝がしたいなら逆効果です。毎日書けと言われたからってそれじゃあ書かない方がマシ。自分が読みたくないブログを他人に読ませようとする(=公開する)のは失礼です。愚痴の記事は自分限定公開にしてください。どうしても愚痴が書きたくて人に読ませたいなら、愚痴があなたのやりたいことに帰結するように書いてください。料理めんどくさい→時短簡単メニューで今は幸せ→時短簡単料理教室やってるよ!みたいな。

3 簡単に書ける方法を探す
電車でメール投稿、スマホにアプリを入れて昼休みに投稿、パソコンの前に座る時間を決めるなど、自分に簡単に書けそうな方法を探してください。ここで大事なのは、方法を決めて時間を確保することです。どっちかだけだと「あ、忘れてた」「時間はあるけどパソコンの前に居ない」となる可能性があります。時間と方法を準備しといてください。

4 目的を持つ
「あー今日はめんどくさい。書くのやめよう」となったとき、目的を思い出しましょう。ブログを書く目的があるはずです。あなたが大好きな何かを紹介したいとか、お金儲けとか、自分の才能を世に知らしめたいとか、なんでもいいです。目的を思い出しましょう。そうすると書けるかも。
めんどくさい時のために、たくさんネタを思いついたときにストック作って下書きに入れておくのもお勧めです。ブログの自作冷凍食品ですね。
なお、ブログの目的が「自分を楽しませること」だった場合はめんどくさい日は書くのをやめましょう。そういうブログは最初から毎日更新しようとしなくていいと思います。楽しさ優先。

5 毎日書くと決めて粛々と実行する
この当たり前のことが一番大事です。
毎日歯磨きしてますか?毎日着替えしてますか?毎日息をしてますか?
それと同じように、毎日書くと決めましょう。そして淡々と実行するのです。
毎日着替えしてる人は、今日の服は気に入らないっていうこともあるでしょう。だからといって裸で出掛けますか?出掛けませんよね。妥協するはず。
毎日ブログを書きたい人も同じです。毎日ヒットなブログを書かなくて良いんです。妥協する日があっても。むしろ妥協した日のブログの方がウケることもあります。人の反応は予測できない!

最後に一言。
「キネステティクかるたもうすぐ終わりですね、かるた終わったら毎日書くこと無いでしょう」って何回か言われましたけど、そういう人には言いたい。
私のブログ読んでないでしょ。かるた書いてる日もかるたじゃないこと書いてたりするんですが。
で、あなた、毎日ブログ書いてないでしょ。
自分が毎日ブログ書いてる人は、冗談だとしても人にそんな失礼なことを言いません。なんで失礼かというと「お前はかるた以外にネタが無いだろう?」と言ってるのと同じだからです。かるたの方が、オプションなんですけど。
ていうかそういう人はぜひかるた書いてみてください、五十日。
人を自分と同じ位置に落とそうとするのは、その後にしても良いんじゃないかなと思います(そんなこと位じゃ落ちないけどな!)。

ってことで、ブログこそ「やるかやらないか」の産物です。
「書くこと無いんです」って人は愚痴らないでブログなんかとっとと止めちゃったらいいし、やめたくないならつべこべ言ってる時間を使ってとっとと書けばいいんじゃないでしょうか。
以上です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。