ますのすしよりぶりのすし

日曜日なんで、キネステ関係ない話を。
昨日越後湯沢にスキーに行きました。
スキーの話は明日キネステ日記に書きますが、今日は越後湯沢で買った駅弁の話です(でも新潟の駅弁じゃない)。
ますのすしという駅弁をご存知ですか。駅弁じゃないのかな。富山の鱒寿司をお弁当にしたやつです。鱒寿司は押し寿司なんですが、ちゃんと押し寿司の容器に入ってます。なので大きくて高いイメージがあるかもしれません。
そんなますのすしですが、私はぶりのすしの方が好きなんですよ!ぶりのすしは、ますのすしの鱒を鰤にしただけかと思いますよね?思いませんか?
それが、違うんですよ!
ますのすしは、主成分が米と鱒です。
ぶりのすしは、主成分が米と鰤と、蕪と人参。
この!蕪と人参が!ポイント!!

以上、写真集のように並べましたが、最後の!最後の写真が、ぶりのすしの蕪と人参が分かる写真!
ますのすしはこれが一面鱒ピンクなのです。
ということで、押し寿司がお好きな方、ぶりのすしをぜひ一度お試しください。
ご飯がぎゅうぎゅうに詰まってるので、ひとりで一度に全部食べるとお腹いっぱいになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。