花花能と、高校生だった私が聞いたら卒倒する話

日曜なんで!キネステじゃない話!!
以下、ファンの方が居たら分かち合いましょう!ファンじゃない方はすみません、また明日お越しください!

2月13日に、花花能というお能を見に行きました。
能?すげーと思う方がいるかもしれませんけども!!!
この花花能の凄さはそこじゃないんですよ!!!(興奮で既にキーボードが壊れそう←落ち着け)

このお能は、成田美名子先生の「花よりも花の如く」という漫画に基づいて企画されたものです(美名子って出ない変換の無能さを呪う←落ち着)。
知ってますか、成田先生!!!!!
…知らないですか(キーボード壊れそう←落ち)
この企画は、成田先生の画業40周年のお祝いで企画されたものなんです。
40周年!
しかも、40年ずっとヒットを飛ばしていらっしゃるんですよ!!(世の中全体から見ればニッチなヒットかもしれないが、私の周りでは常にものすごいヒットなんで全く問題ない)
デビュー作は雑誌で見てないんですが、最初っからすごかった。話も絵も、すごい上手い。カラーとか鼻血が出る。
エイリアン通りという漫画が死ぬほど好きだったので高校生には高価すぎて震える値段のカレンダーを買ったんですけど、いつまでもいつまでも捨てられませんでした。中でも9月が超絶捨てられなかった…翼くんというキャラクター(※女子)が夕暮れの海辺をバックに描かれているんですが、その背景の淡いピンク系の色合いの恐ろしさよ(綺麗!過ぎて!恐い!!←落ち)。
今もすっごい綺麗な夕方とか「これはあれだ!リアルカレンダーのあれだ!!」と思います(馬鹿ですか、馬鹿でいいんです)。
そんな先生のイベントですよ。
行くでしょ!!三日あったので三日間行きたかったんですが、諸事情で一日だけ…
そしたら、会場に

ご本人様がいらっしゃった

んですよ。
大変ですよ。神、降臨!!みたいなものですよ。
恐れ多くて近寄れない私。物陰から見るのもどきどきする(馬鹿)

ところで、会場に居るのは、普通の能の観客とは全然違うんです。
ほぼ全員成田先生のファン。
しかも、40年も活躍されてる方ですから、すんごい年季の入ったファン達ですよ。
すごい濃い…

狂言も能も、前に見たことのある演目だったので、落ち着いて見られました。あんな動きしても全然体がぶれない狂言師さんすごいなとか、あの動作であの音立てて床を踏む能楽師さんすごいなとか、蜘蛛の糸をあの高さまで投げる能楽師さんすごいなとか、ここの空調での楽器の扱い大変じゃないのかなとか、そんな感じ(そんなか)。
で、友達も来てたんで終演後合流したんですが、その友達様と友達の友達様のおかげで、

成田先生にめっちゃ近づくことが出来ましたあああああああああああああああああああああああああああああああああ

高校生の私よ…お前は数十年後すごい体験をする!!!
文化祭のポスターをエイリアン通りのとあるキャラをモチーフにしたものにすることを強硬に主張し、夏休みの暑い美術室で一緒にシルクスクリーンで刷りまくった部活の仲間にも教えてあげたい…ポスターすごい出来が良かったから最近までとってあったけど捨てちゃったんだっけか。惜しいことをした(?)
翌日ギャラリーに原画展も見に行って、素晴らしいイベントでありました。
以上、成田先生ファンの方、お読みいただいてありがとうございました!

 

…あ。記念品の手拭の写真もあとで載せよう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。