フランクリンプランナーに向かないタイプ決定版

フランクリンプランナーという手帳がございます。お友達でこれを使っている方が何人かいらっしゃって、みなさんコツコツ成果を上げてらっしゃるので、コツコツに無縁な人間ですが…コツコツに無縁な人間だからこそ!購入してみました。

ミッションを考えるとかいろいろ洗い出し直すとか、別のいろんな講座を受けた奴とかを駆使して一生懸命考えました。そういうことを考える時に行く喫茶店、N珈琲研究所(仮名)に通ってコーヒー紅茶プレートセットデザートまで食べること数回。決して食べるのが目的ではないのですが、食べまくってる間に、なんとなく目標が立ちました。

ところがです。年末年始で私の今年の目標は、大きく覆されました。っていうか、立ててた目標の方がちょっとずれてたんですね。なもんでN珈琲研究所にはまた通う…ことはやめておきましたが、まあ、プランが変わったんです。それはそれで考えたことは無駄ではなかったので(というか考えたからこそプランが変わったんで、多分)良かったのですが。そっちのいろいろ考える系の手帳別冊、みたいな方はすごく使ったし使えました(多分)。なので、向いてなかったのは、手帳本体部分。
それと、フランクリンプランナーを使い始めて思い知ったのですが、私には、月間と週間のタスク管理しか出来ない。そもそも一ヶ月以上の長期に渡るタスクを調整する能力も機会も無い。機会はあるんですけど、能力的に短期決戦の積み重ねしかできない人間だったのです。知ってたけど。

ということで、そういう人は、こういう手帳は向いていませんことが証明されました。似たタイプの方は、フランクリンプランナーを買う前に、よく考えることをお勧めします。

あと、ほぼ日も以前挫折したんだった!!!
一日一日綿密に計画するとかも無理なんでした。行き当たりばっちり(ばったりではないと思いたい心)。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。