2015年より、一般社団法人 日本キネステティク普及協会(NKA)による、キネステティク・クラシックの講習が始まりました。

キネステティク・クラシックは、アメリカ人の創始者が考案し、ヨーロッパで広まったキネステティクを、日本人の体型や文化、習慣などを考慮して、より分かりやすく発展させたものです。

キネステティク・クラシックの学習段階は、3つに分かれています。
動きを考えるための道具である6つの概念を体験を通して学習し、動きを言語化できるようになるためのパーソナルレベル、
動きがうまくいかないときに6つの概念を使って分析するサポーターレベル、
上記の二つのレベルの学習をする人を支援するファシリテーターレベルです。

からだと.では、2016年から、パーソナルレベル講習とサポーターレベル講習をおこなっております。
予定・料金等につきましては、こちらの新着情報をご覧ください。
(コースのキャンセルについてはこちらから)

20151203_092141