日常生活レベルでは、医療関係者がもっとも快適なケアを提供できているかどうかは分からない

本日は、医療関係者の皆様に喧嘩を売るようなタイトルにしてみました(売ってないけど)。なんなら炎上して議論が活発になってくれたらいいくらいの浅知恵です。 先日、フェイスブックに、何かをするよりまず姿勢じゃないかと書いたので…Read More »

昨日は厚木でキネステでした

昨日書いた通り、昨日午後は、厚木でキネステでした。 訪問看護に携わっている、キネステ同期の中林さん主催で、いくつかの訪問看護ステーションの看護師さん、ヘルパーさんなど、10人ほどの方が集まってくださいました。 重さを感じ…Read More »

「キネステが使えるような余裕のある職場じゃないんです」という誤解・2

お待たせしました、1の続きです。 ベッドに寝ている人を、頭の方に動かそうとする動作をしていて、上半身(っていうか腕)をいためた話。 手っ取り早い対処法は、立ったまま腰を曲げてベッドと寝ている人の間に手を入れて動かす動作を…Read More »

介護における北風と太陽(拘縮の人の足や手の隙間にタオルを入れたら開くんですか問題)

いつもキネステ中の写真を撮り忘れ、今日もまんまと忘れた、たむらつかです。 今日は、キネステ復習会でした。 お話していて、拘縮の方の足の間にタオルを挟む、腋にタオルを挟むという話になりました。 すみません、挟んで開かせよう…Read More »

キネステの講座をまとめてみました、その2・連続の講座と、特別な講座

こんにちは。台風で煽られながら、傘の骨は「骨」と呼ぶのに、傘の布の部分はなぜ「肉」とも「皮」とも呼ばないのだろうと考えてしまった、たむらつかです。 昨日の続き、キネステの講座・講習・セミナー等についてのまとめ、本日は連続…Read More »

ベッドに寝ている人を一瞬で動かす技術は誰のためか

こんばんは。 自分のことは棚に上げがちな動きの小姑、たむらつかです。 今回の記事は、短いです。 「仰臥位の患者を一発で頭の方に移動させる方法」 みたいな文字をどこかで見ました(ネット上のどこか)。 ・・・その技術は、誰の…Read More »

今やっているキネステティク・クラシックと、前やっていたキネステティクス(R)の違いについての私見(ひっそり)

重力のある地球で暮らす73億人くらいの皆様、こんにちは。 中でも日本で暮らしている1億2千数百万の皆様、いかがお過ごしですか。 そんな書き出しにしたのは、タイトルをごまかすため(?)です。 ケンカは売っていません。 売っ…Read More »

車椅子に座っていてだんだん斜めになってしまう方をもっと斜めにしていませんか?!

突然ですが。 車椅子に座っているかたが、斜めになってしまう。 よくある話です。 そうすると、斜めになっていく方の肘の下とか体の脇とかに、タオルとかクッションを入れる… というのが、よくある話です。 私も昔はそうしてました…Read More »

キネステ体験会、9月からは2つの形でおこないます

今日で8月も終わりですね。 9月から、キネステの体験会を、2つの形で行います。 「しっかり体験会」は、今までと同じ、パーソナルレベルユニット1と同じ内容の体験会。 「ざっくり体験会」は、先日発売になった『動きの革命 キネ…Read More »

起き上がりがツラいナース&ヘルパーのためのセルフケアの会を始めます

おはようございます。東日本は台風ですね。 石巻の記事が書きかけなのでリンクが貼れないんですが、今回の病院でのサポーターレベルで、びっくりしたことがありました。 それはなにかというと、看護師さんの起き上がりのつらさ度です。…Read More »

1 2 3 4